ひろしま美術館

OGISU Takanori

荻須 高徳1901~1986

戦時中を除きパリで活躍した画家。佐伯祐三の影響を強く受け、パリやヴェネツィアの街並みを描き続けたことで知られており、フランスで高く評価された日本人画家のひとりです。

パリの街路

1934年 油彩,カンヴァス  60.8×49.8cm

 

ヴェネツィア、大運河

1957年 油彩,カンヴァス  37.5×60.7cm