ひろしま美術館

カタログ

カタログ通信販売 購入方法

ご希望のカタログ名を明記して下記宛に図録代金と送料と発送手数料(ケース代金等)を現金書留でお送りください。
複数をご希望の方はこちらからお問合せください。

注文先

宛先〒730-0011 広島市中区基町3-2
   公益財団法人 ひろしま美術館 ミュージアムショップ まで


※商品は図録代金と郵送料が届き次第、発送いたします。
※商品の返品・交換は原則として受け付けておりません。あらかじめご了承ください。
 ただし、乱丁・落丁などがございましたら、交換いたしますのでミュージアムショップ係までご連絡ください。(TEL082-223-2530)

ひろしま美術館所蔵作品 関連書籍

ひろしま美術館所蔵品図録(英語解説付き)
ひろしま美術館所蔵品図録
《西洋》(英語解説付き)
価格 2,376円(税込)

A4変型、250ページ
発行:2008年

ひろしま美術館所蔵品図録《日本画》
ひろしま美術館所蔵品図録
《日本画》
価格 2,057円(税込)

A4変型、96ページ、日本語のみ
発行:2014年

ひろしま美術館所蔵品図録《日本画》
ひろしま美術館所蔵品図録
《日本洋画》
価格 2,000円(税込)

A4変型、175ページ、日本語のみ
発行:2014年

ゴッホ「ドービニーの庭」のすべて
コレクション ライブラリー
(No.1~12)
価格100~200円(税込)
※それぞれ金額が異なります

ひろしま美術館のコレクションの中から厳選した作品を、テーマごとに解説したオリジナルの小冊子。以下続刊。
A4版、8~16ページ
発行:2008年~

-->

特別展バックナンバー図録

三尾公三展図録
三尾公三展(1997年)
定価1,000円(税込) 特価309円(税込)

手仕事で写真的なイメージを描き出し、マジカルな世界を構築してきた三尾公三(1923-2000)。最大のパブリック・コレクションである大阪府の所蔵作品を中心に、1981年以来描いてきた写真誌フォーカスの表紙原画を加えた60点を掲載。

 

りんごの秘密
描かれた禁断の果実
りんごの秘密(2005年)
定価2,000円(税込)特価1,029円(税込)

アダムとイヴの禁断の果実、ビートルズのりんご、セザンヌや岸田劉生、マグリットらが虜になったりんご…と様々なイメージに用いられる「りんご」に焦点をあてた展覧会。図録には、りんごの歴史、植物学、物語、文献、映画など、りんごにまつわる様々なコラムも収録。

池口史子
損保ジャパン東郷青児大賞と
池口史子展(2006年)
定価1,600円(税込)特価824円(税込)

現代の第一線で活躍する洋画家を顕彰する「損保ジャパン東郷青児美術館大賞」を2004年に受賞した池口史子(ちかこ)の作品を紹介する展覧会。初期作品から新作までの50点とともに、過去の大賞受賞者の作品と東郷青児の代表作を合わせ、計61点を掲載。

山岡コレクション+ひろしま美術館 展(2007年)
日本近代洋画への道 (2007年)
定価1,800円(税込)特価925円(税込)

高橋由一の《自画像》や《鮭図》など、明治洋画草創期の貴重な作品が充実している山岡コレクション。笠間日動美術館のコレクションを含めた175点の図版により、日本近代洋画の歴史を辿ります。

田園讃歌 展(2007年)
田園讃歌
近代絵画に見る自然と人間(2008年)
定価2,300円(税込)特価1,183円(税込)

ミレーの「落ち穂拾い」、モネの「積みわら」連作を軸に、19世紀フランス絵画において「積みわら」が担っていた象徴的な意義を探る展覧会。また、日本近代洋画、日本画、写真、ポスターも加え、日本と西洋の比較を交えながら、約150点の農耕・収穫図を紹介。

芸術都市 パリの100年 展(2008年)
芸術都市 パリの100年 展
(2008年)
定価2,200円(税込)特価1,131円(税込)

花の都と讃えられ、多くの芸術家が才能を開花させた都市、パリ。そのパリが最も輝いた1830年から1930年にいたる約100年間に焦点を当て、パリがどのような都市であったのか、パリをテーマにした油彩画、彫刻、素描、版画、写真など、フランス各地の美術館から集めた約150点の作品で紹介。

オールドノリタケと懐かしの洋食器 展(2008年)
オールドノリタケと
懐かしの洋食器 (2008年)
定価2,200円(税込)特価1,131円(税込)

明治から大正期における日本人の食習慣の洋風化に対応して普及した洋食器の変遷に焦点を当て、世界に誇る日本の洋食器デザインの歴史を総合的に回顧する展覧会。オールド・ノリタケなど220点余りを掲載。

セーヌの流れに沿って 展(2011年)
セーヌの流れに沿って 展
(2011年)
定価2,000円(税込)特価1,029円(税込)

セーヌ川流域を5つの地域に分け、それらを描いた印象派の作品を中心に、日本人画家たちの滞仏作も含めた作品約120点で上流から下流へセーヌを辿る展覧会。印象派の展開、近代都市パリの相貌、田園と都市、日本人画家とフランスなど、様々な視点で楽しめる1冊。

ページの先頭へ