ひろしま美術館

相原 求一朗1918~1999

 1981年埼玉県川越の商家に生まれる。冬の北海道の詩情を描く洋画家の第一人者と言われ、画家猪熊弦一郎に師事、1950年には新制作派協会展に初入選する。後半は北海道を素材とした作品を数多く残し、80歳で没。

NO PHOTO


相原求一朗
《雪の停車場》

1976年 油彩,カンヴァス  112.0×194.0cm

Kyuichiro AIHARA
Station in the Snow
oil, canvas

 

  • 印刷
  • 作家一覧へ
ページの先頭へ