ひろしま美術館

マルク・シャガール1887~1985

 旧ロシアのヴィテブスク(現在はベラルーシ)のユダヤ人家庭に生まれる。貧しい少年時代を過ごしたが、母は教育には熱心で、1906年、シャガールが地元の画家のアトリエに通うことを許した。1907年、画家への志望を確かなものとし、ロシアの首都ペテルスブルグの王立芸術保護学校に入学。アカデミックな教育に飽き足らず翌年退学、当時最も革新的とされたレオン・バクストの美術学校へ入学する。バクストを通じてフランスの新しい美術への憧れを募らせ、1910年、後援者を得てパリ行きを実現させる。1911年頃、モンパルナスのアトリエ長屋“ラ・リュッシュ(蜂の巣)”に入居し、レジェ、モディリアーニ、スーティン、またアポリネールやアンドレ・サルモンらの詩人との交友が始まる。1912年のアンデパンダン展に《ロシアと驢馬とその他のものたち》《わがフィアンセに捧ぐ》を出品。いずれもキュビスムの影響が見られるものの、シャガールが生涯にわたり描き続けることとなるテーマがすでに明確に現れる。1914年、ベルリンで開催された個展を訪問したあと帰郷。第一次世界大戦が勃発したため、ヴィテブスクに留まる。モスクワ、ペテルスブルグで個展。1917年、ロシア革命がおこる。ヴィテブスクの美術委員に任命され、同地に設立した美術学校の校長となる。1923年、革命政府の美術政策と合わず、ロシアを離れ、再びパリで制作。同年、ヴォラールから、挿絵本の制作を依頼され、ゴーゴリの『死せる魂』を選ぶ。『死せる魂』制作中の1925年、再びヴォラールより、ラ・フォンテーヌの『寓話』の挿絵を依頼される。1931年、妻ベラによる仏語訳の自叙伝『わが生涯』(日本語版『わが回想』)が出版される。1930年代は、ナチスの台頭により、ドイツの美術館でシャガールの作品が焼却され、またユダヤ人迫害の現場を目撃するなど苦難の時代の始まりとなる。1941年、ニューヨーク近代美術館の招きでアメリカに亡命。1944年には、ベラが亡くなる。1947年、フランスに帰国。パリ郊外に住んだあと、1949年から南フランスに移り、精力的な制作活動を続ける。1969年、ニースに「国立シャガール聖書の呼び声美術館」が設立される。シャガールの世界は、故郷のヴィテブスクのユダヤ人街で過ごした少年時代の思い出、妻との日々を映す恋人たち、ユダヤ人社会の根底にある旧約聖書の世界、さらに人間の原初の姿を思わせるサーカスや動物物語などが、多彩な色彩を帯びて形作られている。シャガールほど、同じものを繰り返し描き続けた画家はいないといえるかもしれない。1985年、ニース郊外のヴァンスで没。

No Photo
 

マルク・シャガール
《ヴィテブスクの眺め》

1924-26年 グワッシュ,紙 50.8×66.1cm

Marc CHAGALL
Vue de Vitebsk
gouache, carton

シャガールは、ロシアのヴィテブスク(現ベラルーシ)のユダヤ人街に生まれ育った。故郷に別れを告げた後も、この街で過ごした記憶は、終生彼の創造の源となり続ける。屋根の上の結婚式、楽隊のパレード、ヴァイオリン弾きとロバの引く荷馬車、そして家並みのむこうのユダヤ教会などがそれである。

No Photo
 

マルク・シャガール
《インスピレーション》

1925-26年 油彩,カンヴァス  55.0×38.0cm

Marc CHAGALL
L'Inspiration
oil, canvas

No Photo

 マルク・シャガール
《私のおばあちゃん》

1928年 グワッシュ,紙  63.3×48.4cm

Marc CHAGALL
Ma Grand-Mère
gouache, paper

No Photo
 

マルク・シャガール
《恋人たちと花束》

1930年頃 グワッシュ, 紙  50.0×60.0cm

Marc CHAGALL
Les Amoureux au bouquet
gouache, paper

No Photo
 

マルク・シャガール
《河のほとり》

1973年 油彩, カンヴァス  81.0×100.0cm

Marc CHAGALL
Près de la rivière
oil, canvas

最初の妻ベラとの婚約時代、ベラは花束を持ってシャガールのもとを訪れた。以後、花束は愛そのものを表す象徴となる。花束を手にした恋人たち、幸福な時間を共有するふたりは宙を舞い、そばの女性はそれを祝福するかのようにシンバルをたたいている。

No Photo
 

マルク・シャガール
《4色の村の眺め》

1982-83年 油彩, カンヴァス 55.0×46.0cm

Marc CHAGALL
Scène de village aux quatre couleurs
oil, canvas

No Photo
 

マルク・シャガール
《20世紀: マルク・シャガールへのオマージュ》

1968年 水彩・グワッシュ, 紙  31.2×23.5cm

Marc CHAGALL
XXème siècle - Hommage à Marc Chagall
gouache, watercolor, paper

No Photo
 

マルク・シャガール
《花瓶の花束のなかの赤いロバ》

1980年 水彩・グワッシュ・パステル, 紙 66.0×49.0cm

Marc CHAGALL
L'âne rouge dans le bouquet
gouache and watercolor and pastel, paper

  • 印刷
  • 作家一覧へ
ページの先頭へ