ひろしま美術館

次回開催の特別展

次回開催予定

ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 印象派、記憶への旅

ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 印象派、記憶への旅

2019年8月10日(土) ~ 10月27日(日)会期中無休
9:00~17:00/金曜は~19:00(入館は閉館の30分前まで)

日本の2大印象派コレクションが集う。
東のポーラ美術館、西のひろしま美術館 コレクション一堂公開。

ポーラ美術館とひろしま美術館のフランス印象派の風景画を中心に、ドラクロワやコローからピカソ、マティスまで73点の名品を、「記憶」をテーマに紐解く特別展です。19世紀の画家たちの旅と記憶、都市や水辺の風景に向けられた画家たちの視線、風景の印象や移ろいゆく光の表現が留められたかたちや色彩などを探ります。また絵画にとどめられた画家の制作過程や技法の痕跡=記憶を、文献調査や最新の光学調査によって、作品の新たな魅力としてご紹介します。

展覧会概要

会  期
2019年8月10日(土) ~ 10月27日(日) 会期中無休
開館時間
9:00~17:00/ 会期中の金曜日は19:00まで開館!(入館は閉館の30分前まで)
主  催
公益財団法人ひろしま美術館、公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館、中国放送、中国新聞社
後  援
広島県教育委員会、広島市教育委員会、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
特別協賛
広島トヨペット
協  賛
広島銀行

入館料

一般

1,400円(1,200円)

高大生

1,000円(800円)

小中学生

500円(300円)

  • ※( )内は前売りまたは団体(20人以上)の料金です。
  • ※障がい者手帳をご持参の方は、ご本人と同伴者1人が無料になります。
  • ※65歳以上の方は一般当日料金の団体割引が適用されます(1,400円→1,200円)。当日受付に年齢確認の出来るものをご提示ください。
  • ※未就学児童は無料です。
  • ※本展とコレクション展示は共通のチケットとなります。コレクション展示のみのチケットは販売しておりません。

チケット発売所

  • 中国新聞販売所(取り寄せ)
  • 中国新聞社読者広報部
  • 広島市内の主なプレイガイド
  • 画廊
  • 画材店
  • 書店
  • ローソン・ミニストップ店内「Loppi」(Lコード:62993)
  • セブン-イレブン(http://7ticket.jp

割引

広島県立美術館×広島市現代美術館×ひろしま美術館 相互割引

「ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 印象派、記憶への旅」展の会期中、3館で相互割引を実施いたします!本展と広島県立美術館および広島市現代美術館で同時期に開催中の特別展入館券(半券可)を各受付にご持参いただくと、当日の入館券が100円割引になります。詳しくは各館にお問い合せください。

※一枚につきお一人様、各館一回限り有効 ※所蔵作品展(コレクション展)は対象外です ※割引の併用はできません

広島県立美術館

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

2019年7月13日(土) ~ 8月25日(日)

入城400年記念 広島浅野家の至宝展

2019年9月10日(火) ~ 10月20日(日)

広島県立美術館のホームページはこちら

広島市現代美術館

山口啓介 後ろむきに前に歩く

2019年6月8日(土)~9月4日(水)

インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史

2019年9月18日(水)~12月8日(日)

広島市現代美術館のホームページはこちら

展覧会構成と主な作品

pola01

ポーラ美術館は、「箱根の自然と美術の共生」を設立コンセプトとして、化粧品会社のポーラ創業家二代目である鈴木常司氏が、1950年代末より40年余をかけて収集したコレクションを展示・公開する目的で、2002年、神奈川県箱根に開館しました。一方、ひろしま美術館は、広島銀行の創業100周年の記念事業として1978年に開館し、西洋近代絵画を中心とした約300点のコレクションを有しています。両館は、第二次世界大戦後に形成されたフランス近代美術の収蔵館として、国内外で高い評価を得てきました。この二つのコレクションには、どちらも西洋の近代美術の展開をたどるうえで重要な画家の代表的先品が含まれており、とくに印象派絵画には優れた名品が数多くみられます。本展覧会では、両館のコレクションの中から、フランス印象派の風景画を中心にドラクロワやコローからピカソ、マティスまでの73点の名品をご紹介します。


フィンセント・ファン・ゴッホ《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》1888年、ポーラ美術館

pola02

クロード・モネ《ジヴェルニーの積みわら》1884年、ポーラ美術館

pola03

クロード・モネ《セーヌ河の朝》1897年、ひろしま美術館

pola04

ジョルジュ・スーラ《グランカンの干潮》1885年、ポーラ美術館

pola05

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《アリスティド・ブリュアン》1893年、ひろしま美術館

pola02

ポール・ゴーガン《小屋の前の犬、タヒチ》1892年、ポーラ美術館

pola03

カミーユ・ピサロ《ポン=ヌフ》1902年、ひろしま美術館

pola04

ポール・セザンヌ《プロヴァンスの風景》ポーラ美術館

pola05

アンリ・マティス《ラ・フランス》1939年、ひろしま美術館

イベント情報

開催記念講演会「印象派、旅と記憶」

講 演 者
木島 俊介(ポーラ美術館 館長)
日  時
2019年10月5日(土) 14:00~15:30
会  場
ひろしま美術館 事務棟地下講堂
定  員
100名(先着順)
※事前申込み不要(どなたでもご聴講いただけます)
※聴講無料。ただし、当日有効の本展入館券(半券可)が必要です。

開催記念トークショー

登 壇 者
岩﨑 余帆子(ポーラ美術館 学芸課長)、古谷 可由(ひろしま美術館 学芸部長)
日  時
2019年10月6日(日) 14:00~15:30
会  場
ひろしま美術館 事務棟地下講堂
定  員
100名(先着順)
※事前申込み不要(どなたでもご聴講いただけます)
※聴講無料。ただし、当日有効の本展入館券(半券可)が必要です。

コンサート情報

“ライプツィヒ海外研修”からの帰国記念コンサート―広響コンサートミストレス蔵川瑠美氏を迎えて―

演 奏 者
蔵川 留美(広響コンサートミストレス)、宮崎 美里(広響ヴァイオリン奏者)
日  時
2019年8月11日(日) 14:00~15:00
会  場
ひろしま美術館 別館第8展示室
定  員
100名(先着順)
※事前申込み不要(どなたでもご聴講いただけます)
※聴講無料。ただし、当日有効の本展入館券が必要です。
※ご鑑賞の座席には限りがございます。立ち見となる可能性もございますのでご了承ください。

ウィーン在住の新進気鋭の音楽家によるデュオコンサート
―ミュンヘン国際コンクールヴァイオリン部門第2位の白井圭氏を迎えて―

演 奏 者
白井 圭(ヴァイオリン)、植田 ゆう子(ピアノ)
日  時
2019年10月13日(日) 11:00~12:00
会  場
ひろしま美術館 別館第8展示室
定  員
100名(先着順)
※事前申込み不要(どなたでもご聴講いただけます)
※聴講無料。ただし、当日有効の本展入館券が必要です。
※ご鑑賞の座席には限りがございます。立ち見となる可能性もございますのでご了承ください。