ひろしま美術館

特別展

やなせたかし展

展 示 終 了

2018年7月14日(土)~ 2018年8月26日(日)   会期中無休

展覧会概要

やなせたかしの故郷、高知県香美市香北町にある公益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団の協力のもと、アンパンマンなど代表作の絵本原画や、ミュージアムのためにやなせが描き上げたアンパンマン・タブロー、やなせのもうひとつのライフワークである雑誌「詩とメルヘン」の表紙絵などを展示し、やなせたかしの創作活動の全貌を探る。

主 催
:公益財団法人ひろしま美術館、広島テレビ、中国新聞社
後 援
:広島県教育委員会、広島市教育委員会、中国放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
協 力
:公益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団、株式会社やなせスタジオ、株式会社フレーベル館
協 賛
:広島銀行

主な内容と出品作品

こどもたちにとっての永遠のヒーロー、アンパンマン。その生みの親であるやなせたかし(1919-2013)は、漫画家、イラストレーター、詩人、絵本作家、キャラクターデザイナー、作詞・作曲家など、多彩な顔を持っている。2013年に亡くなる直前まで仕事を続けたというその仕事ぶりは有名で、彼の生み出した作品は、今も多くの人々に勇気と希望を与え続けている。本展では彼の仕事を大きく3つの章に分けて紹介する。
【第一章】やなせたかしの画業のはじまり
【第二章】アンパンマン誕生
【第三章】やなせたかしの多彩な仕事

ページの先頭へ