ひろしま美術館

特別展

佐々木マキ見本帖展

展 示 終 了

2017年9月9日(土)~ 2017年10月22日(日)   会期中無休

展覧会概要

佐々木マキ約45年間の多岐にわたる創作活動を振り返る初めての展覧会で、「ピクルス街異聞」や「うみべのまち」などのマンガ、 絵本作家としてのデビュー作『やっぱりおおかみ』をはじめとする絵本原画のほか、挿絵や装丁画、版画、写真、陶製フィギュアなど約180点を展示。

主 催
:公益財団法人ひろしま美術館、テレビ新広島、中国新聞社
後 援
:広島県教育委員会、広島市教育委員会、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
協 力
:こどもの本WAVE、亜紀書房、絵本館、太田出版、金正陶器、教育画劇、金の星社、講談社、小学館、株式会社PHP研究所、福音館書店、フレーベル館、理論社
協 賛
:広島銀行
企画協力
:メディアリンクス・ジャパン

主な内容

『うみべのまち』1968年、『ピクルス街異聞』1971年、『怪盗スパンコール』1994年、『ふしぎな図書館』2004年、『はぐ』2011年、『版画 ビンの中』1971年、『いとしのロベルタ』1991年、『やっぱりおおかみ』1973年、『また ぶたのたね』2005年など

ページの先頭へ