ひろしま美術館

特別展

ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーターラビット™展

展 示 終 了

2017年4月15日(土)~ 2017年6月4日(日)   会期中無休

展覧会概要

今も世界中の人々から愛され続ける「ピーターラビット」。本展は、その作者であるビアトリクス・ポター(1866~1943)の人生と、その創作の源泉に迫る日本で初めての本格的な展覧会。『ピーターラビットのおはなし』(私家版)などの原画で、「ピーターラビット」の誕生秘話とその内容をじっくり読み解く一方で、ポターのスケッチや彼女にまつわる愛用品などの品々で、絵本作家としてだけでなく自然保護活動などにも携わった、先駆的な女性としてのビアトリクスの人生も紹介する。

主催
:公益財団法人ひろしま美術館、中国放送、中国新聞社、東映
後援
:広島県教育委員会、広島市教育委員会、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
特別協賛
:広島トヨペット
協賛
:広島銀行
特別協力
:The National Trust for England, Wales and Nothern Ireland
協力
:ソニー・クリエイティブプロダクツ、公益財団法人 東京子ども図書館、福音館書店
監修
:河野芳英(大東文化大学教授)

主な出品作品

ビアトリクス・ポター《私家版『ピーターラビットのおはなし』の表紙絵のためのインク画》、《『ピーターラビットのおはなし』》、《『りすのナトキンのおはなし』表紙絵のための水彩画》、《『ベンジャミン バニーのおはなし』の挿絵のための水彩画》、《『ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし』の挿絵のための水彩画》、《『モペットちゃんのおはなし』の挿絵のための水彩画》、《『2ひきのわるいねずみのおはなし』の挿絵のための水彩画》、 《『ひげのサムエルのおはなし』の挿絵のための水彩画》など、すべて英国ナショナル・トラスト所蔵

ページの先頭へ