ひろしま美術館

特別展

安野光雅のものがたり絵本展

展 示 終 了

2016年10月22日(土)~ 2016年12月11日(日)   会期中無休

展覧会概要

画家・絵本作家・装丁家・エッセイストとして幅広い活躍を続ける安野光雅(1926- )。3年連続でひろしま美術館で開催する「安野光雅展」の最後を飾るテーマは「物語絵本」。安野は1996年に古典を題材にした物語に初めて挑み、栄枯盛衰の歴史物語絵巻『繒本 平家物語』を日本画の手法で情感豊かに描いた。歴史、昔話、名作を題材にしたものから自ら創作した絵本まで、題材も技法もさまざまな安野光雅の物語の世界を紹介する。

主催
:公益財団法人ひろしま美術館、中国放送、中国新聞社
後援
:広島県教育委員会、広島市教育委員会、広島テレビ、テレビ新広島、広島ホームテレビ、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
特別協力
:津和野町立安野光雅美術館
特別協賛
:広島トヨペット
協賛
:広島銀行
企画協力
:アートキッチン

主な出品作品

『繒本 平家物語』1996年、『おおきなもののすきなおうさま』1976年、『きつねがひろったイソップものがたりⅠ』1987年、『ガリバーの冒険』2012年、『昔咄きりがみ桃太郎』1974年など

ページの先頭へ