ひろしま美術館

特別展

旅する画家 安野光雅 ―ヨーロッパ周遊旅行―

展示終了

2014年10月25日(土)~ 12月7日(日) 会期中無休

展覧会概要

安野光雅は、絵本や装丁の取材のため、国内はもとより世界各地を旅し、スケッチを重ねてきた。ヨーロッパには、1963年に初めて訪れて以来各国を訪ね歩き、心に留まった風景を描いている。そのやわらかな鉛筆の線と淡い色彩で彩られた風景画は旅情を誘い、楽しいエッセーとともに見る者を旅先へといざなう。また、代表作の『旅の絵本』は、細やかに描かれたパノラマ風景の中に、映画や文学・名画・歴史のモチーフがそこかしこにちりばめられた遊び心満載な文字のない絵本で、読者を楽しい空想の旅へと誘ってくれる。 本展では、各国の風景画や『旅の絵本』の原画など約110点を展示し、安野光雅の絵画でヨーロッパ各地を巡る。

主催
:公益財団法人ひろしま美術館、中国放送、中国新聞社
後援
:広島県教育委員会、広島市教育委員会、広島テレビ、テレビ新広島、広島ホームテレビ、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
特別協力
:津和野町立安野光雅美術館、福屋
特別協賛
:広島トヨペット
協賛
:広島銀行
企画協力
:アートキッチン

出品作品

『イタリアの陽ざし』、『スペインの土』、『イギリスの村』、『スイスの谷』、『ドイツの森』、『オランダの花』、『ヨーロッパの街から村へ』、『歌の風景』、旅の絵本Ⅱ「イタリア」 、旅の絵本Ⅲ「イギリス」、旅の絵本Ⅴ「スペイン」、旅の絵本Ⅵ「デンマーク」、『繪本 即興詩人』、『安野光雅 風景画を描く』など

ページの先頭へ