ひろしま美術館

チラシ

安野光雅のものがたり絵本展 ―平家物語から桃太郎まで―

終了いたしました


2016年10月22日(土)~ 2016年12月11日(日) 会期中無休

午前9時~午後5時 ※金曜日は午後7時まで開館(入館は閉館の30分前まで)

※10月22日(土)は10時からの開会式終了後に開場いたします。

歴史物語から昔話まで、ユニークで多彩な安野光雅のものがたり世界
画家・絵本作家・装丁家・エッセイストとして幅広い活躍を続ける安野光雅(1926- )。3年連続でひろしま美術館で開催する「安野光雅展」の最後を飾るテーマは「物語絵本」です。安野は1996年に古典を題材にした物語に初めて挑み、栄枯盛衰の歴史物語絵巻『繒本 平家物語』を日本画の手法で情感豊かに描きました。また、『おおきなもののすきなおうさま』や『きつねがひろったイソップものがたり』、切り絵を用いた『昔咄きりがみ桃太郎』には、安野らしいユーモアの世界が広がっています。歴史、昔話、名作を題材にしたものから自ら創作した絵本まで、題材も技法もさまざまな安野光雅の物語の世界をお楽しみください。

展覧会概要

会期
:2016年10月22日(土)~2016年12月11日(日) 
開館時間
:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)※毎週金曜日は、午後7時まで開館いたします!
会場
:ひろしま美術館
主催
:公益財団法人ひろしま美術館、中国放送、中国新聞社
後援
:広島県教育委員会、広島市教育委員会、広島テレビ、テレビ新広島、広島ホームテレビ、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
特別協力
:津和野町立安野光雅美術館
特別協賛
:広島トヨペット
協賛
:広島銀行
企画協力
:アートキッチン

入館料

一般:1,200円(1,000円)/ 高大生:900(700円)/ 小中学生:500円(300円)
(  )内は、前売りおよび団体(20人以上)の料金。

  • ※当展覧会とコレクション展(フランス近代美術)は共通のチケットとなります。
  • ※障がい者手帳をご提示の方は、ご本人と同伴者1名が無料になります。
  • ※65歳以上の方は一般当日の団体割引料金(1,000円)でご入館いただけます。当日受付に年齢確認の出来るものをご提示ください。

前売り券発売所

ひろしま美術館(2016年10月21日まで)、中国新聞各販売所(取り寄せ)、中国新聞社読者広報部、広島市内の主なプレイガイド、画廊、画材店、書店、セブン-イレブン(http://7ticket.jp)、ローソン店内「Loppi」(Lコード:63559)
セブンチケット

割引

■インターネット割引券
割引券を印刷し、入館時にご提示いただくと、当日料金より100円割引いたします。他の割引(シニア割引含む)との併用は出来ませんので、ご了承ください。

出品予定の主な作品

作品_00
画像はすべて津和野町立安野光雅美術館蔵 ©空想工房

■『ガリバーの冒険』2012年  
ジョナサン・スウィフトが書いた名作をもとに、作家の井上ひさしが文章を、安野が絵を創作した絵本。1969年の初版を2012年に再刊する際に、安野が表紙以外の絵を描きなおしました。故人となった井上へのオマージュを盛り込みつつ、美しい水彩とラフなタッチで躍動感あふれる画面を作り出しています。

<安野光雅(あんのみつまさ)プロフィール>
1926年、島根県津和野町に生まれる。教師を務めながらデザインや装丁の仕事を手掛け、1968年に「ふしぎなえ」で絵本界にデビュー。以後、知的で独創性溢れる作品は幅広い層を魅了し、1984年に国際アンデルセン賞を受賞するなど海外でも高い評価を得ている。2001年には故郷の津和野町に安野光雅美術館が開館した。

 


  • 作品_01 那須与一『繪本 平家物語』1996年

  • 作品_02 厳島御幸『繪本 平家物語』1996年

  • 作品_03
    倶梨伽羅落『繪本 平家物語』1996年

  • 作品_04
    『昔咄きりがみ桃太郎』1974年

  • 作品_05
    『昔咄きりがみ桃太郎』1974年

  • 作品_06 『おおきなもののすきなおうさま』1976年


  • 作品_07
    『ガリバーの冒険』
    表紙絵 1969年

  • 作品_018
    『きつねがひろったイソップものがたりⅠ』
    表紙 1987年



  • ネス湖畔の館
    『きつねがひろったイソップものがたりⅠ』
    1987年

関連イベント

■開催記念講演会「画家はどう平家物語を描いたか」
日 時
:10月22日(土) 14:00~15:30
会 場
:ひろしま美術館 地下講堂
講 師
:大矢鞆音氏(津和野町立安野光雅美術館館長)

※定員120名(先着順)、事前申込み不要。

※聴講無料。ただし、本展の入館券が必要です。(半券可)

※開場は13:30、受付は会場入り口にて行います。

■「安野光雅のものがたり絵本展」ミュージアムトーク11月、12月
日 時
:11月12日(土) 11:00~12:00 「安野光雅のものがたり絵本」
 
:12月10日(土) 11:00~12:00 「絵画になった平家物語の歴史」
会 場
:本館ホール
講 師
:当館学芸員

※事前申込み不要(どなたでもご聴講いただけます)

※聴講無料です。ただし、当日有効の本展入館券が必要となります。

■メープルサロン鑑賞会「安野光雅のものがたり絵本」
日 時
:11月18日(金) 14:00~15:00
会 場
:ひろしま美術館 地下講堂
講 師
:当館学芸員

※定員120名(先着順)、事前申込み不要。

※聴講無料。ただし、入館券が必要です。(半券可)

※開場は13:30、受付は会場入り口にて行います。

■絵本読み語り NEW!(10/5)
日 時
:11月6日(日) ①13:30~、②15:00~(各回約30分)
会 場
:ひろしま美術館 本館ホール
出 演
:本名 正憲さん(中国放送アナウンサー)

※聴講無料。ただし、当日有効の本展入館券が必要です。

■ワークショップ「桃太郎の切り絵に挑戦!」要事前申込
日 時
:11月19日(土) 第1回=11:00~ 第2回=14:00~(各回約2時間)
会 場
:ひろしま美術館 地下講堂
講 師
:新枝友里さん(切り絵作家)
対 象
:小学生以上(低学年は保護者同伴)
定 員
:20名(要事前申込み/先着順)

◆参加費500円 ※別途、本展の入館券が必要です(半券可)

《ワークショップのお申込みについて》
ご希望の時間(11:00の回、または14:00の回)、住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、メール(アドレスはこちら)または往復はがき、FAXにてひろしま美術館宛にお申し込みください。
往復はがき送り先【〒730-0011 広島県広島市中区基町3-2(中央公園内) ひろしま美術館「切り絵」ワークショップ係】
FAX送信先【FAX番号 082-223-2519】
※お送り頂いた個人情報は、当館が責任を持って管理し、イベントに関する目的以外には使用致しません。

■コンサート「筑前琵琶演奏会」
日 時
:11月 20日(日) 11:00~11:30、 14:00~14:30(各回30分程度)
会 場
:ひろしま美術館 本館ホール
演 奏
:池田旭珠(筑前琵琶 橘流 日本橘会)
演 目
:「那須与一」

※聴講無料。ただし、当日有効の本展入館券が必要です。

カフェ・ジャルダン「安野光雅のものがたり絵本展」特別限定メニュー

ジャルダン
桃太郎あんみつ

『昔咄きりがみ桃太郎』にちなんで、桃やお団子(白玉)の入ったあんみつが登場!

料金単品:550円(税別)

ページの先頭へ