ひろしま美術館

藤島 武二1867~1943

 現在の鹿児島市に生まれる。父は島津藩士。幼い頃から絵画を好み、鹿児島中学在学中に日本画の手解きをうける。1884年、上京。日本画を川端玉章に、ついで曽山幸彦、中丸精十郎、松岡寿、山本芳翠について洋画を学ぶ。その後、知遇を得ていた黒田清輝の推挙で、1896年、東京美術学校西洋画科新設にあたって助教授に就任。フランスで外光表現を学んだ黒田、久米桂一郎を中心とする白馬会の設立にも参加した。黒田のもたらした外光表現に多大な影響を受けたが、1902年から《天平の面影》《蝶》などを発表し、ヨーロッパの世紀末象徴主義の画家シャヴァンヌやルドンの影響を取り込みつつ、ロマンティシズムと装飾性をからめあわせた、絵画における“明治浪漫主義”の一頂点を築く。1901年からは、『明星』にアール・ヌーヴォー様式の表紙絵や挿絵を描いており、この経験は、早くから“装飾画”を指向し、自身の耽美的な性向に気づいていた藤島にとって、黒田らの外光主義を乗り越えるうえで、重要な契機となった。1906年、渡欧。黒田に紹介されたラファエル・コランには会わず、パリではフェルナン・コルモン、ローマではカロリュス・デュランの薫陶をうけた。イタリア留学中には、《黒扇》《糸杉》など、力のあるマティエールを掌中にした名品が生まれる。1910年、帰国。第13回白馬会展に滞欧作を発表。同年、東京美術学校教授に就任。帰国後は、《芳蕙》などイタリアのクワトロチェントの女性像に想を得た端麗なプロフィール、また昭和に入ってからは、《東海旭日》《耕到天》など装飾性と重厚な実在感が共存する雄渾な風景画を残している。この間、帝国美術院会員、帝室技芸院となり、1937年、第1回文化勲章を受章。東京で没。

藤島武二《桃花裸婦》

藤島 武二
《桃花裸婦》

1902年頃 油彩,カンヴァス 91.0×61.0cm

Takeji FUJISHIMA
Nude and Peach Blossoms
oil, canvas

「花と女性」は、身辺に花を絶やさなかったという藤島に、数多く見られる画題であるが、ここでは裸婦が花咲く桃の小枝にそっと触れ、一種甘美な情趣を醸し出している。外光派から装飾的・浪漫主義絵画への移行期の数少ない作例である。

藤島武二《大王岬に打寄せる怒濤》

藤島 武二
《大王岬に打寄せる怒濤》

1932年 油彩,カンヴァス  73.0×91.0cm

Takeji FUJISHIMA
Raging Billows at Daio-misaki Promontory
oil, canvas

1928年藤島武二は、昭和天皇の即位を祝うため皇居の学問所を飾る油彩画の制作を委嘱された。彼は「日の出」をテーマに選び、その後の10年間各地の日の出を求めて旅をした。本作もその「日の出行脚」から生まれたもので、1930年に三重県鳥羽地方を訪ねた際のスケッチをもとに制作したという。

藤島武二《日の出》

藤島 武二
《日の出》

1931年頃 油彩,カンヴァス 72.2×100.3cm

Takeji FUJISHIMA
Sunrise
oil, canvas

「日の出」を求めて出掛けた鳥羽地方へのスケッチ旅行の成果のひとつ。ここでは、海辺から少し離れた朝熊山(あさまやま)に登り、彼方の広々とした太平洋を望む構図となっている。《大王岬に打寄せる怒涛》とは異なり、穏やかな日の出を待つ光景である。

藤島武二《音楽六題(鼓)》


藤島 武二
《音楽六題(鼓)》

1901-06年 水彩,紙  8.9×8.1cm

Takeji FUJISHIMA
Six Themes about the Music (Japanese Small Drum)
watercolor, paper

 

藤島武二《音楽六題(琵琶)》


藤島 武二
《音楽六題(琵琶)》

1901-06年 水彩,紙  9.1×8.0cm

Takeji FUJISHIMA
Six Themes about the Music (Japanese Lute)
watercolor, paper

 

藤島武二《音楽六題(笛)》


藤島 武二
《音楽六題(笛)》

1901-06年 水彩,紙  9.3×8.0cm

Takeji FUJISHIMA
Six Themes about the Music (Japanese Flute)
watercolor, paper

 

藤島武二《音楽六題(三味線)》


藤島 武二
《音楽六題(三味線)》

1901-06年 水彩,紙  7.1×8.2cm

Takeji FUJISHIMA
Six Themes about the Music (Three-stringed Japanese Instrument)
watercolor, paper

 

藤島武二《音楽六題(ヴァイオリン)》


藤島 武二
《音楽六題(ヴァイオリン)》

1901-06年 水彩,紙  直径8.5cm(円形)

Takeji FUJISHIMA
Six Themes about the Music (Violin)
watercolor, paper

 

藤島武二《音楽六題(ピアノ)》


藤島 武二
《音楽六題(ピアノ)》

1901-06年 水彩,紙  9.3×8.3cm

Takeji FUJISHIMA
Six Themes about the Music (Piano)
watercolor, paper

 

  • 印刷
  • 作家一覧へ
ページの先頭へ